PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  
    Top Page > スポンサー広告 > 夢駆ける馬ドリーマー その2    Top Page > 独り言 > 夢駆ける馬ドリーマー その2

≫ EDIT

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
▲ ランキングに参加してます♪ポチッとお願いします☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飲み会もクーポンで安くなる☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント還元率業界最高水準☆


金運は財布で呼び込もう!


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢駆ける馬ドリーマー その2

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
▲ ランキングに参加してます♪ポチッとお願いします☆

さて、映画の中身について・・・

ネタばれになりますのでご注意ください!

美しい栗毛の牝馬ソーニャドールは、
レース中前足を骨折、転倒してしまいます。
馬場の上で安楽死処置をしようとする獣医に、ベンは馬房に移動しようと言います。
娘のケールの目の前でこのような処置をする事に抵抗があったのでしょう。
今でこそ注射での処置ですが、
ほんの一昔前までは、馬場の上で銃殺処置をしていました。
家の母はこの光景を若い頃、父と東京競馬場で見ているんです。
子供の頃良く聞かされて、
子供心になんて酷い事をするんだろうと泣いた覚えがあります。
競馬歴も30年を超え、
安楽死処分の意味も全て理解している今になっても、
やはり殺す事には私だって抵抗がある。
しかし、ベンの場合、
彼は、ソーニャドールの右前足が熱を持っている事に気づき出走取り消しにするように言います。
それを、アホな見栄の為に走らせる事を強要させるのです。
そんな、アホンダラに対しての怒りと報復もあったのでしょう。
啖呵を切って、ソーニャドールを引き取る事にします。

こう言うアホンダラいるんだよ!!
サンエイサンキューだってその犠牲者だ。

早速、治療開始です。
ケールソーニャドールが心配で側にいようとするのですが、
逆にソーニャドールを驚かせてしまい、
強制退場させられます。

しかし、そこでめげないのがケール
夜中にこっそり部屋を抜け出し、
アイスを片手にソーニャドールの馬房に行きます。
外側の隙間から覗き込むとソーニャドールの鼻面がで~~~~ん!

このソーニャドール
実は甘党で、ケールの持っているアイスが食べたくて仕方ないのです。
ケールは一口だけ食べたアイスを、馬房の隙間から差し入れると、
一口で完食!
そして2本目も・・・

オイオイ!
馬にアイス喰わせたら、ヒシケボノみたいになるぞ!


そう心の中で突っ込みを入れてた。
毎晩アイスを差し入れてるので、アイスの房が増えていくのよ。

おまけに、チョコレートケーキを食わせるから~~

で、骨折は治って、
レースに出すのは無理なので、
子馬を売って収入を得ようとします。
そこで昔なじみの、牧場へ花婿さん探しに行くと・・・

この牧場には、大種牡馬が勢ぞろい!
フサイチペガサス・ジャイアンツコーズウェイ・ヨハネブルグ
実在の超一流馬たちのが鼻面を出してるんですよ!!!

このシーンで、

オ~~~~~~~!!


と歓声を上げたくなったのは、私だけ??

フサイチペガサスは現役時代、皆さんご存知の富豪馬主の関口さんが馬主だった馬でケンタッキーダービー馬。

そして、ジャイアンツコーズウェイは先日書いた、
ソーニャドールのモデルになった、
マライアズストームの代表産駒です。

が!!!
この牧場の一番の大物と紹介されたのは、なんと!!!
当て馬くん
短い足に長い胴体、デカイ頭。
物凄く愛嬌のある小さい馬が、この牧場の大物なのです。
種付けには、当て馬くんの活躍がなくてはならないのです。
この子が、ムチャクチャ可愛いんだ~。
それこそ家で飼えそう。

この牧場の場長さんが、
なじみのベンのお願いだからと、
ソーニャドール似合う馬を用意してくれていました。
ソーニャドールも、血統はとても良いのです。
だからきっと良い子が生まれると思ったのでしょう。
紹介された馬は、グランドスラムでした!!!
GⅠを2勝している名種牡馬です。
種付け1回20万ドルグランドスラムを破格の1万5千ドルで良いといってくれました。

「うお!!安い!!!!!」←私の心の叫び

しかしクレーン家には、そのお金すら払う事が出来ないのです。
ベンは、
「後で電話をする・・・」
と、帰って行きました。

この流れを、日本にたとえると・・・
社台ファームに行って、
ノーザンテーストトニービントウカイテイオーとかを見せられ、
当て馬くんで和んだところに、
サンデーサイレンスを出してきて
「種付け料100万だぞ!」
と言ってるようなものですね。
ちなみにサンデーの種付け料は2000万円でした!

*この例え、解る人だけ解って笑ってくれればそれで良い・・・サンデー100万って・・・安すぎ!!

この続きは映画館で見てくださいな!!!

いやいや、なかなかベタなストーリーなのですが、
だからこそ普通に笑えたり泣けたりしたのでね。

似たような話と言うのは、実際の競馬界でも良くある話で、
今じゃ、よほどのケガじゃない限り治療して復帰するのは当たり前なんですね。
あまりにも普通だからこそ、解りやすかった映画かも。

やっぱね~
毎週競馬見ながら1回は泣く私にとって、
馬映画見て泣けない訳がないのですね。


飲み会もクーポンで安くなる☆

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント還元率業界最高水準☆


金運は財布で呼び込もう!


| 独り言 | 00時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mike3.blog11.fc2.com/tb.php/99-aec551df

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。